第4回公演

2007年 4月6日(木)~4月8日(日)


<場所>
東京芸術劇場 小ホール2


ミュージカル『コーン・オブ・ユニコーン~あなたの守りたいものは何ですか~』全二幕11場

 考古学者のマイキーと友人の博物館長のジョナサンは、子供の頃に出会った幻のユニコーンをずっと探し求めていた。 そしてついに、ネパールの奥地「神秘の森」にたどり着く。

そこで二人は、夢にまで見たユニコーンの子供ミニコーンに出会う。


 一方ロンドンでは、ネパール王家の秘宝「ヒマラヤの神秘」をめぐり、怪盗レディバタフライと怪盗JJ、そして警察の、プライドをかけた争奪線が繰り広げられていた。

見事勝利をおさめたレディバタフライだったが、ちょっとした気のゆるみから、「ヒマラヤの神秘」を怪盗JJに横取りされてしまう。

 

 そんな怪盗JJに、ネパールのジョナサンから依頼が入る。

ジョナサンはミニコーンの角を博物館の目玉にしたいと考え、角を手に入れたいと思っていた。

 

 一方マイキーは、神秘の森に住むアマラ民族のもとから盗まれた守り石が「ヒマラヤの神秘」であると知り、「ヒマラヤの神秘」を再びアマラ民族へ戻すと約束する。

 

 ミニコーンの角と「ヒマラヤの神秘」をめぐり、怪盗、森の人々、博物館長、警察が繰り広げる奇想天外なストーリー。

 

 そして行き着く先は・・・。

 それぞれが守りたいものは一体なんなのか・・・・・・?

<CAST>

キング・スペンサー警部

国際警察 警部

 

みさき 麗

ジュリア

怪盗レディバタフライ

リーダー

美雪 梨奈

スワティー

神秘の森の住人

リード博士の娘

城月 美優

マイキー・コーエン

イギリス人考古学者

 

一希 真帆


ジョン

怪盗J・J

 

紫悠 花緯

ジョナサン・ウパシカ

ネパール考古学博物館

館長

藍雅 凜

ジャック

怪盗J・J

 

蓮未 彩人

セシル

怪盗レディバタフライ

 

奈那瀬 りか


シーダ

神秘の森の住人

アマラ民族

羽良 悠里

ルイス・オニール

国際警察 刑事

 

彩夏 碧月

ネパネバ・ウパシカ

ジョナサンの妻

 

風馨 唯

ケビン・ディオン

国際警察 刑事

 

冬馬 一輝


エレン

怪盗レディバタフライ

 

久姫 なな

セト

神秘の森の住人

アマラ民族

華波 蒼

ラーマ

ウパシカ家のメイド

 

愛明 理羽

スルジェ

神秘の森の住人

アマラ民族

春咲 桃音


ミニコーン

ユニコーンの子供

上野 美菜

ウタ

ドラゴンと人間の子供

コーテス 美世 シャネル

ヤタ

ドラゴンと人間の子供

山口 樹

ポロロ

森の妖精 コロボックル

嶋本 朱音


チックル

森の妖精 コロボックル

根本 茜


<ステージアルバム>

オリジナルショータイム 『クラシカル・ギャラリー』 全一幕10場

 一枚の名画に封印された美しい記憶が、今解き放たれ、夢と光の世界が繰り広げられる・・・。
クラシックからジャズまで、様々な名曲をクラーナ・ジュネス風にアレンジし、名画の画廊から抜け出たような香り豊かでクラシカルなショーをお届けします。

第1場 プロローグ ~セピアの目覚め~

一枚の名画に光があたり、描かれた時間の封印が解ける。

蘇った人々が踊り出し、絵画のように美しい時が始まる。

第2場 クラシカル・ブラザーズ ~ろう人形館編~

クラシカルなろう人形館で、売れ残った三体のろう人形。

なんとかして買い手を見つけようと、お客様に切々と訴えるが・・・はたして?

第3場 ミッドナイト・ギャラリー

幕が開くとそこは静かなギャラリー。

次第に華やかで楽しいパーティーがギャラリースターを中心に盛り上がる。

誰もいないはずのギヤラリーの夜はこうして更けて行く。

第4場 永遠の愛

今は亡き恋人の肖像画の前で、彼女を忘れる事ができず悲しみにくれる青年。

その行き場のない愛が  亡き彼女に届き、青年の前に現れる。

つかの間の再会、そして青年の選んだ愛とは・・・。

第5場 白鳥の湖

人間の王子に恋をした一羽の白鳥。

しかし、王子はロットバルトが遣わす黒鳥に惑わされる。

果たして真実の愛は、悪の誘惑に打ち勝つのか・・・?

第6場 クラシカル・ファンタシーク

ショーウィンドーのマネキンに、つい一目ぼれをした男。

すると不思議なことに、マネキンが動き始めた!

男とマネキンたちは、楽しい夜を歌い踊る。

第7場 ドリーミング・レディ

かわいい5人のレディーたちが、すてきなジェントルマンたちと一緒に、夢のひとときを踊ります。

第8場 華の舞 ~クラシカル in Japan~

雅な衣裳を身にまとった女たちが、互いの美しさを競いあい、艶やかに、妖しく舞い踊る。

第9場 エターナル・ギャラリー

はかない時が終わりを告げようとしている。

一枚の名画は再び沈黙し、永遠の時を生きる。

第10場(A) フィナーレ

『コーン・オブ・ユニコーン』の登場人物たちが、ネパールの博物館に集まって・・・。

第10場(B) フィナーレ ~パレード~

『コーン・オブ・ユニコーン』の扮装で、キャスト全員が登場。

クラーナ・ソングの『たのしいひととき』を歌って、皆様にご挨拶します。

<STAFF>

<脚本>
 涌井 充子


<ショー構成・衣裳>
 樫本 三香

 

 

 

<照明>
 今泉 柳隆(フラットステージ)

 

<音響>
 長柄 篤弘(ステージオフィス)
 笠井 玲子

 

<宣伝美術>
 宮島 美紀

 

 

<協力>
 ふしぎ屋隊

<総合演出>
 高橋 亜湖

 

<振付>
 秋山 眞理子
 斉藤 恵
 戸谷 恵里子  他

 

<照明操作>
 フラットステージ

 

<舞台監督・美術>
 南 雅之(セントラルサービス)

 

 

<協賛>
 株式会社レジーア
 http://www.super-select.net

 

<企画・制作>
 劇団クラーナ・ジュネス