第6回公演

2010年 1月22日(金)~1月24日(日)


<場所>
東京芸術劇場 小ホール2

オリジナル・ミュージカル 『バグズ・パラダイス』 全二幕13場

 マンモス製薬はどんな虫も排除する世界一の殺虫剤を望んでいた。
そんなマンモス製薬との契約をめぐり対立するミラー薬品とクイーン化学。
両社の社長は、虫が原因で分かれた元夫婦ジョニーとオリビア。
二人はプライドを掛け、それぞれの研究員に殺虫剤の開発を命ずる。

 

 ある日、ミラー薬品の天才研究員フレッド・トールマンが、ドリトル博士によって開発された謎の新薬を飲み、虫のように小さくなってしまう。そこで、フレッドは虫の世界へ潜入調査を命じられ、1週間虫の世界で生活することに。

 それを知ったクイーン化学は、研究員デイジー・テイラーを同じく虫の世界へ送り込んだ。

 

 虫の世界を訪れた二人は、沢山の虫と出会い、仲間として迎えられた。
人間に捕まったデイジーを命がけで助けてくれた虫たち。短い命を一生懸命に生きる虫たちに徐々に心が動かされるフレッドとデイジー。しかし、とうとう人間であることを知られてしまった二人は、殺虫剤の開発者であることを告白する。

 

 死と向き合い、命を落とす虫たちの姿を目の当たりにした二人が出した決断・・・。
それは、誰もがハッピーになれる世界にすることだ。

<CAST>

ジョニー・ミラー

ミラー薬品社長

 

プラチナ

プラチナコガネムシ

みさき 麗

オリビア・スミス

クイーン化学社長

元ジョニーの妻

レディアゲハ

アゲハチョウ

美雪 梨奈

フレッド・トールマン

ミラー薬品研究員

 

学者

にせトンボ

紫悠 花緯

ザック・ミラー

ミラー薬品専務

ジョニーの弟

ダンディ

コガネムシ

蓮未 彩人


デイジー・テイラー

クイーン化学研究員

 

デイジー

にせチョウ

奈那瀬 りか

ハリー・クック

クイーン化学事務長

兼社長秘書

ノイジー

ニイニイゼミ

彩夏 碧月

サンドラ・マジソン

ミラー薬品社長秘書

 

リトルドット

テントウムシ

風馨 唯

アンドレ・デュポン

フランスの

CMクリエイター

チュープ

ミンミンゼミ

冬馬 一輝


サブリナ・ウッド

クイーン化学社員

スパイ

フラワー

ハナカマキリ

久姫 なな

ドナ・ホワイト

マンモス製薬

副社長第一秘書

クリア

ウスバカゲロウ

愛明 理羽

ハンナ・ブラウン

マンモス製薬

副社長第二秘書

ライト

ウスバカゲロウ

雛花 ほたる

サラ・グリーン

マンモス製薬

副社長第三秘書

ウイング

ウスバカゲロウ

彩咲 はな


ボブ・ウィルソン

ミラー薬品社員

チッチ

チッチゼミ

鷹華 よう

エミリー・ベーカー

クイーン化学社員

ナース

モンキチョウ

水帆 まみ


 

アンソニー・スミス

ジョニーとオリビアの

息子

コーテス 美世 シャネル

  

アリス・スミス

ジョニーとオリビアの

山口 樹

ベル・キングストン

キングストンの娘

ポルカ

テントウムシ

根本 茜

エンジェル・キングストン

キングストンの娘

ミニマム

テントウムシ

畠山 幸湖心


マイケル・キングストン

マンモス製薬副社長

ヘルクレス

ヘルクレス

オオカブトムシ

真城 仁【友情出演】

ウィリアム・ドリトル

ミラー薬品研究員

ドクター

カマキリ

 

なつめ 舞花【友情出演】


ロマンティック・レビュー 『ミスティック シーズン』 全一幕10場

季節にはそれぞれのカラーがあり、ストーリーがある。
春は華やかに明るく、そして夏・秋・冬・・・。
季節は巡りまた春がやってくる。
四季をイメージした場面で展開される優美なロマンティック・レビューショー

第1場 プロローグ ~春~

長い冬が明け、春の目覚めが訪れる。華やかなスプリングカーニバルの始まり。

スプリングダンディ、スプリングレディ達が、一足早い春をお届けします。

第2場 Misaki's Valentine

バレンタインダンディが、あなたにスペシャルなバレンタインをお送りします。

第3場 パッション ~夏~

熱い真夏の太陽の日差しを浴びて、パッションガイとパッションレディが情熱的にスパニッシュを舞い踊る。

第4場 初恋 ~晩夏~

夏の終わりの海辺に、一人の少女が神様にお祈りをしている。少女は重い心臓病。

そこに一人の青年が通りかかる。二人は引かれあい、つかの間の楽しい時を過ごすが・・・。

第5場 ハロウィン ナイト ~秋~

ハロウィンの夜、仮装した人々がハロウィンスターを中心に楽しく歌い踊る。

第6場 秋の神話 ~晩秋~

秋の神話の世界。
アンドロメダと二人の兵士が囚われている。

騎士ペルセウスとアンドロメダの侍女は、彼等を助けにやってきた。

シータスの魔術に操られアンドロメダと兵士達は、ペルセウス達に襲いかかる。

ペルセウスの愛はアンドロメダを救えるのか・・・?

第7場 マジカルクール ~初冬~

雪の精達が街に冬の訪れを知らせにやってくる。

かわいいスノーガール達の歌とダンスをお見せします。

第8場(A)クールロード ~冬~

厳しい冬の闇の中をさまよう二人のクールガイ。光を探し求めて苦悩しながら踊る。

第8場(B) クールロード ~冬~

一人のクールガイが、冬の嵐のような苦悩を切なく歌う。

クールガイ達がその心の闇を踊り、やがて静かに闇の中へ消えて行く。

第9場 華の宴

長い冬が終わり、花々がほころび始める春。

華やかな衣装をまとった桃の精達が、春の訪れを祝い舞い踊る。

第10場(A) フィナーレ

森にまたひとつ命が生まれた。新たな出会いに沸き立つ昆虫達。

そこに、フレッドが再び人間界からやってきて・・・・・・。

第10場(B) フィナーレ ~パレード~

『バグズ・パラダイス』の扮装で、キャスト全員が登場。

クラーナ・ソングの『たのしいひととき』を歌って、皆様にご挨拶します。

<STAFF>

<脚本>
 涌井 充子

 

<ショー構成・衣裳>
 樫本 三香

 

 

<照明>
 今泉 柳隆(フラットステージ)

 

<音響>
 長柄 篤弘(ステージオフィス)
 笠井 玲子

 

<宣伝美術>
 宮島 美紀

 

<企画・制作>
 劇団クラーナ・ジュネス

<総合演出>
 高橋 亜湖

 

<振付>
 秋山 眞理子
 戸谷 恵里子  他

 

<照明操作>
 フラットステージ

 

<舞台監督・美術>
 南 雅之(セントラルサービス)

 

 

<協力>
 ふしぎ屋隊